ドライブレコーダー 過失割合

ドライブレコーダーと過失割合

ドライブレコーダー 事故割合

 

最近はあおり運転の影響もあって、車にドライブレコーダーをつけている人が増えてきました。
昨今、保険業界でもドライブレコーダーの存在は大きなものになっています。

 

交通事故の原因を見つけたり、どちらの過失が大きいのかを確認するのに役立っています。
交通事故を起こすとパニックを起こし、「自分は悪くない」と主張してしまいます。それは事故の相手もそうです。

 

これは自己防衛反応なので仕方がないのですが、埒が明きません。
ドライブレコーダーは第三者の視点で冷静に事故の原因を探ることができますし、言い逃れできない証拠にもなります。

 

ドライブレコーダーで証明できれば、過失割合もしっかり決められます。
大手の自動車任意保険の会社ではすでにドライブレコーダーの映像をすぐに解析して過失割合を決めるときに役立てています。

 

これは逆に考えると、自分に全く過失がなくてもそれを証明できなければ結局不利になるということです。
もしドライブレコーダーがまだついてない方は早くつけましょう

トップページ > 車の保険料の最安値を探す1番簡単な方法