車 保険料 最安値

車の保険料の最安値を探す1番簡単な方法

車 保険 相場

車 保険 査定

車 保険 安い

車 保険 最安値

車 保険 激安

車 保険 比較

 

自動車保険の保険料なんて、どこでもだいたい同じでしょ?

 

実はそうでもないのです。
自動車保険の保険料を決める要素は、年齢や車種にとどまらず、使用頻度や免許証の色までいろいろあります。

 

さらに店舗型とネット型の保険会社では、店舗維持費や人件費が異なるので保険料が同じということはありません。

 

では、どうやっ最安値の自動車保険の会社を見つければいいのでしょうか?

 

それは複数の保険会社に一括見積もりをすることです。

 

最安値 任意保険

 

簡単で便利な上に、利用料は無料ですから、お気軽にご活用ください。

 

同じ条件での保険料の相場や最安値が簡単にわかります。

 

メールやハガキでの返信が多いので、電話が苦手な方にもオススメです。

 

 

自動車任意保険の補償

 

自動車任意保険 補償

 

自動車任意保険の説明を読んでも、専門用語が多くて非常にわかりにくいですね。
しかしいくつかポイントを抑えると、とてもわかりやすくなります。

 

まず自動車任意保険には、大きく分けると4種類の補償があります。これを理解するとわかりやすいです。

 

1)対人賠償 2)対物賠償 3)人身傷害 4)車両保険の4種類です。
これらはそれぞれ別のものを補償しており、どの補償をいくらに設定するかで年間の保険料が大きく変わってきます。

 

1)対人賠償:契約した車両で他人を怪我・傷害・死亡させてしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に、事故相手の治療費や慰謝料などを補償するものです。契約時に設定した保険金額が上限。 

 

2)対物賠償:契約した車両で車や壁、電柱など他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に修理費用を補償します。契約時に設定した保険金額が上限。 

 

3)人身傷害:契約した車両に乗車中の自分・同乗者が事故で怪我・傷害・死亡した時、過失割合に関係なく実際の損害額に対して保険金が支払われます。 

 

4)車両保険:契約した車両が事故で破損した場合や、イタズラをされた時に修理費などを補償します。契約時に設定した保険金額が上限。
車両保険には補償範囲の広い「一般型」と限定された「エコノミー型」があり、どちらにするかで保険料が異なります。

 

これら4つの補償のほかに、上乗せや特約などを付加して自分のピッタリの任意保険にカスタマイズするのです。
保険会社によっては特約がもともとついているものもありますので、しっかり内容を確認してくださいね。